ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

ワークマンでスノボーウェアを買う

今日ワークマンに行ってきました。

 

今年の正月はスノボーに久々に行こうとおもっていますが、ウェアーがそろそろボロボロになってきています。

大学の時にかったものなので、すでに15年以上経過しています。

なんだかんだでつかっていますが、だいぶんぼろいです。

 

新しいものを買うとなると上下で4万円くらいするのが一般的です。

 

ワークマンなら機能的にはさらによさそうなのに上下8000円くらいでそろえれます。

びっくりの価格と高機能です。

 

 

最近のものはデザインもよく、スポーツをするのにもむいています。

また登山用にもつかえるのが、上下5000円くらいでそろいます。

 

 

手袋を一昨日でスポーツデポで2000円で一番安いスノボー手袋を買ったのですが、ワークマンなら680円で売ってました。

完全に失敗しました。

 

今日さっそく買った手袋を飲食店で忘れてきて、夕方探しに回るといったことがありました。

手袋なんて毎年なくすのでこれくらいの価格で十分です。

 

学生のころはものにこだわっていて、スノボーのウェアーを毎年買い替えていましたが、いまとなってはどうでもいいし、寒さをしのげてうごきやすければなんでもいいです。

最近はユニクロの超極暖なんてでているのでインナーがしっかりしていればアウターは雪と水と風を通さなければなんでもいいです。

 

最近は女性用のグッズもワークマンにおいているので、行ったことのない人はぜひ一度いってみてください。

 

経理の仕事でうまく稼ぐ

私はずっと介護やらリハビリやら看護やらずっと動きっぱなしの仕事ばかりしていました。

しかし世の中ディスクワークの人たちは多いです。

 

その中で仕事で物品の発注をするひとも多いでしょう。

この業界でも事務の方がいろいろサポートをしてくれているから、我々は仕事をしやすい環境を手に入れています。

 

事務の人はただ仕事をするよりもっと、頭を使えば稼げると思います。

今はほとんどパソコンの前に座って仕事をできます。

また、パソコンを後ろからチェックされない人ならなおさら、同時並行的にいろいろ仕事をすべきでしょう。

 

まず一番簡単なのは、物品の発注を自分のカードで行い、領収書をもらい、その料金分をカードのポイントにします。

簡単なのは楽天カードです。職場の物品の補充を楽天市場で買ったら4%のポイント還元がつきます。

10000円の商品をかったら400円帰ってくることになります。

 

 

まずは楽天カードを作り、楽天ポイント会員になることをおすすめします。

 

最近はユニットケアを言われているので、ユニット費でだいたい1万円くらいはユニット管理でお金をつかえます。そうなると毎月400円チャリンチャリとお金が入ってきます。

年間でいうと4800円になります。

 

 

 

 

 

さらに事務の仕事中、ワードでとりあえず何かを記載しておきます。

その中身をコピペしてブログに投稿します。

仕事中、暇な時間もあるでしょう。

その時間をとりあえずブログの文章を書いておいて、見た目はワードで仕事をしておくふりをします。

 

あとはコピペでアフィリをはりつけるだけ。

文章だけかいておけば、アフィリを貼る作業なんて1分でもできます。

 

なんならアフィリを貼る作業だけ家に帰ってすればいいのです。

ようは毎日文章を書くのが大事です。

これが大仕事なんですが、仕事中にすると思うとなぜだかこの作業がお得なものと思うでしょう。

私もディスクワークならほかの人の3倍は速いと思います。

そうなると、一つは普通のしごと、もう一つは株やコインの推移、さらにもう一つはブログの記事を書くことを同時並行に仕事ができるでしょう。

 

昔にタイピングだけひたすら練習したのが今でも生きています。

タイピング北斗の拳のおかげです。

もしタイピングが遅いと思う人がいたらタイピングゲームをおすすめします。

はまると飛躍的にタイピングのスピードがあがります。

 

日馬富士の暴行罪は断罪すべし

ここ数日日馬富士が、貴ノ岩をビール瓶で殴ったという事件が報道されています。

 

一般人がこのようなことをしたら、即日逮捕、留置所おくりでしょう。

被害者の貴ノ岩は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」

という外傷をおっています。

 

簡単にいうと、頭の骨がおれて脳みその汁がもれたということです。

医療従事者からみると、相当な外傷だったというのが創造されます。

 

髄液が漏れるくらいの外傷だと、当然脳実質の損傷も考えられます、またその打撲の損傷で打撲側の脳の反対側の脳組織が外傷によって障害されている可能性も考えられます。

 

外傷だけでなく、高次機能障害が出る可能性もあります。

失語症や、記憶障害など確実に出るものや、簡単には見えないけど退院してなんとなくしっかりしていないような障害が残る可能性もあります。

 

このような事件を起こした日馬富士は刑事事件の犯罪者としてしっかい罰をうけなければなりません。

 

日馬富士が罰をうけなければ、ビール瓶で後輩を殴っても問題ないという社会になってしまいます。

殺人未遂罪にして、無期懲役がちょうどいいでしょう。

 

 

そろそろビットコインを始めようかな

ビットコインの価格が徐々にさがってきました。

 

高値1ビットコイン=85万円くらいをつけたあと、いまが65万円くらいまでさがってきました。

その資金が昨日はビットコインキャッシュに流れて一日で倍くらいになるような動きをしてました。

昼に15万だったのが14時くらいには27万くらいになっていました。

 

 

その分ビットコインの下落は大きかったです。

土日もコインの取引ができるので、株やFXができない分コインで取引を楽しみたい人がどんどんながれているのでしょう。

その分値幅もすごいです。

 

コイン取引はまだやっていないのですが、手数料がやすければやらないと機会を逃しますね。

すでに遅いですが、そろそろ参戦しようと思います。

 

いつもながら始めるのが遅いです。

 

ニプロ決算でまた裏切られる

11月9日にニプロの決算がありました。

その日の14時まではうなぎのぼり相場で、久々の1700円台にタッチしようとした勢いでした。

 

チャート画像

 

ニプロ株の1週間の推移  まさに那智の大滝

 

決算発表から一気に1550円までさがってしまいました。

毎度決算でやられます。今年は5月、8月、11月と3連敗です。

 

今回の決算は営業元利益が減少していました。原材料費の高騰が原因だそうです。

原材料費は今後資源価格が上がってきそうなので、経営を圧迫していきそうです。

 

10月2日に上方修正を出しておきながら、11月9日は決算を裏切られるというなさけない会社になりさがってしましました。

 

最近の日経の上昇に全然ついていけていません。

 

銀行もリートもさげてきまして、結局利益にならず。

高配当株より、成長株のほうが成績がいいのでしょう。

 

配当に回すより企業の成長なのですね。

 

今回こそニプロの決算で上にとんでいくと思ってシャンパンまで冷やして夜は祝杯の準備をしていたのですが、やけ酒に早変わりでした。

 

同じようにゲオはいい決算で一日で1800円から2000円近くまで上昇するといったことがありました。

チャート画像

ゲオの1週間の株価の推移   まさに昇竜拳

 

この上昇シナリオをえがいていたのですがまたおあずけです。

今回の下落でいままで高くて買い足せなかった分を買い足そうかとは思います

 

 

ビットコインもついに下落相場にはいったのでしょうか。今85万台をつけていたのが75万台に一気に急降下しています。

ビットコインから株へ資金のシフトが起こってほしいですね。

 

 

 

2000円で買えるシャンパ

忘年会、クリスマスパーティーのお土産はシャンパンが一番

もうすぐクリスマスです。

クリスマスと言ったらシャンパンでしょう。

 

シャンパンといっても本物のシャンパンとスパークリングワインがあります。

フランスのシャンパーニュ地方で決まった製法で作られたものだけがシャンパンと呼ばれます。

 

同じ製法でもおいしくて安いスパークリングワインがもたくさんあります。

 

激安でもシャンパンと同じ瓶内2次発酵をさせているのがスペインのCAVAです。

 

 

 

これは約690円

 

スペインのCAVAは泡立ちがいいのが特徴です。 安いですがしっかりとした泡立ちをかんじられるでしょう。 690円でこの味わいをかんじれるのなら、ビールを飲むよりよっぽどいいです。

 

 

本物のシャンパンが飲みたい人は店で買うよりネットで買うほうがお得です。

1本2000円で買えるのはネットだけでしょう。

 

 

 

 

  これは税込み2073円

 

 

 

 

これは税込み2138円

 

 

 

 

 

 

これは税込み2084円

 

 

 

 

 

 

  これは税込み2370円

 

 

 2500円以下で買えるシャンパンを並べてみました。 以前この時期になると3万円分くらいまとめ買いして、毎週シャンパンを飲んでいました。 家にシャンパンの買いだめがあると、毎日家に帰るのが楽しくなってきます。 ネットで買うときはまとめ買いして送料無料にするのがおすすめです。 クリスマスや忘年会でホームパーティーに行く機会が増える人は1本お土産にもっていく、セレブな印象がもたれるでしょう。

 

 

 

 

今後のリハビリ職は工学で生き残る

最近理学療法士の今後をまた考えています。

 

普通に働いても全く金銭的には報われません。

医療保険介護保険のなかでぬくぬくと小銭を稼ぐだけでしょう。

 

起業してもマイナス改定のリスクときつい監査と、人手不足でひーひー言わせれます。

 

そうなるとこれからは機械がリハビリをしていく時代になっていくのでしょう。

リハビリというのは結局は患者が動いてナンボなので、運動補助器具があれば職業的には必要なくなってくるはずです。

 

これから高齢者になる方は相当頭のいい方がおおいので、自分で機械の設定などできる方がおおいでしょう。

認知症になっても昔の記憶がある程度のこりますので、それができるかもしれません。

 

 

また知識がる人ほど頑固なので、人の意見などきかず自分のやり方でリハビリをしたくなってくるのがこれからの流れだと思います。

これからの理学療法士は機械の設定を合わせる工程をする仕事に変わってくるかもしれません。

 

医者もこれからは診断は機械がして、手術も機械がしていくのでどんどん仕事が減っていくでしょう。

おそらく医者のあとに理学療法士の仕事がなくなるはずです。

 

医療費を削減するためには医師の仕事を減らすほうが費用効果が大きいです。リハビリはほとんど介護業務的なものなのであまり費用対効果がないので、おまけレベルです。

 

介護ロボットも医療ロボよりはあとでしょう。

 

とりあえず流れは機械化なので、工学を勉強することが今後の生き残りになっていくと思います。

理学療法士の教育課程はほぼ文系的な詰込み的な記憶教育なので、今後思考の転換を行っていってほしいものです。

5教科でいうと社会や歴史が得意な人が、プチ医療職には向いているのでしょう。