読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入から投資で資産1億円を目指す

トランプは早く辞めたほうが株にはプラス

トランプ大統領がロシアネタでゆすぶられています。

 

おそらくこれからも同じようなネタがどんどん湧いてくるでしょう。

 

人々の悪意が、トランプを引きおろそうと必死に働いている様子です。

 

この流れではトランプも勝てないでしょう。

 

悪意のある人々が必死になれば、嘘でもホントにされてしまいます。

 

そのうち味方だったひとからも造反がでてくるでしょう。

 

 

理想を追求するときに敵はつきものです。

 

そして敵は味方を取り込んでいきます。

 

このような不安定な大統領のもとでは、せっかくの好景気も株価にはなかなか繁栄されません。

 

早くトランプあ辞任表明をして、ペンスさんに丸投げしたらいいと思います。

 

ペンスさんは日本通らいしので、日本にとっては有益でしょう。

 

TPPも復活するかもしれません。

 

ドル円も120円なんてあっとうまに突破するかもしれません。

 

 

トランプにはもう失望しかないでしょう。

 

最近の株式相場がもっているのは、トランプ辞任期待で、あげるのではないかとおもう思惑があるのではないでしょうか。

 

もしペンスさんがダメでも、共和党の議長が大統領になるので、結局減税をすすめるでしょう。

 

今の最悪のシナリオは、だらだらトランプが続けてなにも前にすすまなくて、株がじり安になってくる展開だと思います。

 

24日の議会証言が楽しみです。

イオンのワイン福袋は触診の腕次第

今日近くのイオンがリニューアルオープンしました。

 

そこでオープンセールでワインの福袋が1袋3000円でうってました。

 

なにがあたっても3000円以上のものが当たる内容でとりあえず100本中7本買ってみました。

 

1位はシャトーマルゴー 1本

2位はどっかのアマローネ 2本

3位はドンペリ    5本

あとはヴーヴクリコ、モエ、ちょっといい赤ワインでした。

 

 

とりあえず2本は赤ワインでマルゴー狙いで買ってみましたが惨敗でした。

 

あとの5本はシャンパンだったら、袋の上からでも触った感触でキャップがわかるので100%シャンパンを引けましたが、ドンペリはとれませんでした。

 

となりの夫婦は私より買う本数が少なかったですが、2本ドンペリをあてていました。

 

触った感触で、ドンペリは首のあたりが細いので触診をもっとしておけばわかったかもしれません。

 

まだまだ触診のレベルが低いです。

 

しかしながらイオンのワイン福袋は触り放題なので、感覚を磨けばだれでもドンペリを当てれそうです。

 

マルゴーはボルドースタイルのボトルなのでなかなか厳しいですが、ドンペリはかなり特徴があるのでわかりやすいでしょう。

 

 

今回のようにモエ、ブーブクリコだったら下のほうもさほど広くないので、でっぷりとしたボトルの雰囲気でわかるような気がします。

 

次回もどこかでイオンのオープニングセールがあったら大人買いしにいこうと思います。

 

これはかなり確率のいいバイトになりそうな予感です。

 

 

グランドセイコーのデザイン変更でイメージアップ

時計のセイコーの会社が作っている最高峰がグランドセイコーです。

 

ただ今まではグランドセイコーといってもほかの1万円もしないセイコーとロゴが一緒で、下のほうにちょこっとグランドセイコーと書いてあるだけでした。

 

 

セイコーの時計作りは非常によく、百貨店とかでほかのスイスのメーカーと並べてあっても質感はむしろいいです。

 

しかしながら、ブランドイメージが安っぽくなるので同じ値段払って買うのは敬遠したくなります。

 

グランドセイコーかってもセイコーとほとんど変わりない状態でした。

 

 

ところが、そんなユーザーイメージを意識してなのか、4月くらいから一気にモデルチェンジが行われました。

 

一番目立つ12時の下にグランドセイコー(GS)のロゴがUPされるようになりました。

 

それだけで同じものですが、なにか高級感をかんじます。

 

そんなこというのは、貧乏人の性分なのでしょうが、多くの人はそうおもうでしょう。

 

もう少し前にこのデザインになっていればグランドセイコー欲しかったのですが、ジャガールクルトを買ってしまったので残念です。

 

 

最近はハリーウィンストンが欲しいなと思っています。もう少し値段をけちらずに、ゴールドクラスを買えばよかったと後悔しています。

 

ステンレスはしょせんステンレスなので。

今度こそ株の利益確定を学ぶ

先日のニプロの決算からのショックですでに250円以上1週間で下げています。

 

私の持ち分からしたら250万の損失です。

 

1週間前はフランス大統領選挙の後の勢いでバラ色の相場だったのが、今は悲観一色です。

 

1週間もたたないうちにこのような状況になるとは思いもよらなかったです。

 

今回の経験から学んだことは、上昇株は決算をすでに織り込んでいるので、いい決算がでてもさほどあがらず、悪い決算があるとジェットコースターのように下がるということでした。

 

あまりにも上昇相場がつづいたので、このまま決算もいいと思っていしまいました。

 

決算を通過して上がる確率と、下がる確率を考えると圧倒的に下がる確率が多いと今はおもいました。

 

 

すでに十分おいしい思いをしたので、欲を持たない姿勢が大事なのでしょう。

 

大事なのは損失をださないことだと思いました。

 

利益が出ているうちに確定させることは大事ですね。

 

株がさがると、愚痴をブログに書きたくなります。

 

去年のショック相場の時もそうでした。

 

なにか気を紛らわしたくなるのでしょう。

 

上昇相場のときなどは、まったくブログのことなど忘れていましたが、また舞い戻ってきました。

独り身の葬式をどうするか

独り身をやっていると最終的にだれに焼いてもらうかを考えます。

 

親族といってもそのころには兄弟や、その子供に迷惑をかけないといけません。

 

そんなに仲のいいわけでもないし、そこまで面倒をみてもらうとなると今から関係を築いていかなけらばなりません。

 

今日のNHKでこの問題にたいして画期的な対策を教えてもらいました。

 

それは自分の体を検体にだすことです。

 

医学部の学生などが解剖などの授業のためにホルマリン漬けにした遺体を解剖します。

 

 

私も理学療法士学生の時に、医学部生が解剖したあとの検体の見学をしました。

 

医学部生でないと、検体に傷をつけることはできない決まりになっているみたいです。

 

 

ここで大事なのは、この後の体は大学が責任をもって火葬してくれることです。

 

社会の役にたって、さらに火葬までしてくれるのなら言うことなしです。

 

 

これからそういう人が増えてくるのではないでしょうか。

 

検体になれる人も抽選で選ばれる時代がくるかもしれません。

 

 

ニプロ決算ショック

本日マーケットの場中にニプロの決算発表がありました。

 

印象としては悪い決算ではなかったのですが、市場予想に及ばなかったので、本日の初値から220円近く下げてしまうこともありました。

 

せっかく最近はずっと上昇していて、この半年月ごとでは負けなしできていたのですが、ここらで連勝記録が途絶えそうです。

 

本日のマイナス150万でした。

 

残念。

 

ところでぜんぜん関係ない話ですが、今日の昼頃暇だからNHKをみていたら、草刈正雄ジャガールクルトのマスターカレンダーをつけていました。

 

マニアックな時計なので、人がつけているとうれしいもんですね。

 

ブログを続けるやる気

ここ最近ブログを更新していませんでした。

 

当初ブログをはじめた動機をして、アフィリを貼り付けてポイントがもらえたらいいなとおもってやってました。

 

始めた当初は、株がさがりまくり、何とか収入源の多角化をねらっているときでした。

 

ブログを始めた当初は1日に2~3件更新し、やる気満々でしたが、次第にめんどくさくなり今では月に1~3件くらいしか書かなくなってきました。

 

当初のブログの開設の理念の、PTでも年収1000万を稼ぐという理念もかわってきて、仕事の悩みを表出するようなものに変わってきています。

 

ブログを始める人の多くは少しでも小遣い稼ぎをしたいのでしょう。

 

 

結局1年半くらいやって、ブログでの収入はまだ1000円もいかない程度です。

 

アフィリの貼り方にもよるのですが、やはりアクセス数がすくないのでしょう。

 

いままでのMAXアクセスは500に届く程度です。

 

いろいろ時事ネタなどいれなれがやってみたがこの程度でした。

 

最近は検索ワードにもひっかからなくなってきています。

 

おそらく更新の件数がへらば自動的に、検索のヒットにかかりにくくなるシステムが組み込まれていいるのではないかと思います。

 

 

ただもうそろそろブログをやめようかなって思ったときにちょうどアフィリの成果報酬が100ポイントくらいちょっと入るのです。

 

そうなると、こんなブログでもちょっとでも見てくれているひとがいるのだと思って、また更新しようかと思います。

 

 

ひょっとしたら、それもブログの大元の会社が適当にクリックだけして、結局ポイントをつけていないのかもしれません。(ポイント数が少なすぎてチェックすらしていません)

 

 

なんだかんだ思いながらも結局15カ月近く、ブログ自体は存続しているので3日坊主の自分としてはすごいと思います。