ワーキングプア理学療法士の副業・投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

Lainペイ1000円を送ってみた

ラインペイの300億円キャンペーンで1000円をだれでもとりあえずおくれるキャンペーンが今日から始まりました。

 

ペイペイの100億円キャンペーンと同じくらいのインパクトはありますね。

とりあえず誰でも1000円もらえるわけですから。

 

20日から開始ということだって朝からラインを操作しようとおもっていましたが、仕事が始まる9時までには事務手続きが間に合わなかったのでしょうか、準備中になってました。

 

昼頃になってだれでも送れるようになってましたね。

 

友達からとりあえず1000円送られてきたのでよかったです。

 

日本人はあまり金儲けに興味のないひとが多いので、社会システムを活用したらほとんどお金を使わずに生活をできることを実感すべきです。

 

今回のラインペイは一つの一環ですが、今の世の中いろいろなキャンペーンがいっぱいあるので、ただのサービスだれけです。

 

そもそも銀行口座自体がタダですので、そのサービスを利用してのラインアプリはかなりお得ですね

 

海外では銀行口座開くでけでもお金かかりますし。

 

とりあえず、ラインペイの設定をして、銀行口座から1000円入れるだけで500円もらえて、さらに今回ただで何もせずに1000円誰かからおくられてきます。

 

1000円ラインに入金するだけで、1500円のバックが返ってくるので、利回り250%になりますね。

 

社会システムは有効活用しましょう。

 

 

ニプロ決算は結局大爆死

ニプロの通期の決算が発表されて、発表当初は上昇する場面がみられましたが、結局大幅安になってしまいたました。

 

年初来安値を更新して今日は1265円くらいになっています。

そろそろ底値だと思うので1100円台まで下降するようなら利益のでている阪急リートをうってこちらに移籍させようとかんがえています。

 

他の株もトランプのおかげで大幅げらくで、結局トータルでマイナス100万までさげています。

 

今年の利益は完全に吹っ飛んで、マイナス150万まで下げ幅拡大しています。

今が一番のきつい踏ん張りどころでしょう。

 

それにしてもニプロの決算は毎回さげてくれますね。

 

去年の夏の1回だけよかっただけで、その前は5期連続下げ、今回は3期連続下げですので、確率的には決算またぎしないほうがいいですね。

 

決算前に現金を残しておいて、買い玉を置いておくのが一番いいのかもしれません。

 

長期的には売上高も10%近く毎年のびているので、絶対10年後には倍にはなっているとはおもいます。

 

最近は分散投資でいろいろほかの株を買っていますが、そちらもパッとしません。

 

東海カーボンなんて1500円で買って今は1100円です。最近はまったくもってないですね。

 

為替の方も20万いれてあいかわらずの6万マイナスです。

円高圧力がまだまだつよくなかなかあがらないですね。

 

しばらくグッドニュースがないかんじなので、消費税延期くらいやってほしいものです。

 

いま増税すると確実に日本経済はつぶれるでしょう。

幼児無償化をする財源を確保するなら、老人の社会保障費をさげるしかないです。

年金の額をへらすのが一番いいでしょう。

もらっている高齢者が多すぎるので、ある程度資産収入ある人は年金なしでいいでしょう。

 

医療費削減は医療関連で働いている人の収入下げるからやめましょう。

またニプロの株価にも影響しそうですし。

 

 

今日のニプロ決算は微妙

今日は恐ろしいニプロの本決算でした。

 

平成31年度は12.1%の減益となってしまい、利益は220億円程度でした。

さらに借金が300億円増えていました。

 

合計の借金が6000億を超えてきています。

時価総額は2500億円なので、債務超過的な数字にはなっています。

毎年の利益が250億とすると返済するのに、30年近くかかることになります。

 

今の-金利政策のおかげで金利が安いので、借りるだけ借りて先行投資することはいいことだと思います。

 

借金でどれだけ利益を稼げるかが大事ですが、売上高利益率が3%くらいと弱いですね。

同じ業種のテルモは18%だというのに悲しいです。

 

来季の予想は強気で過去最高益更新で増配を予想しています。

 

去年も、おととしも年間配当は予想はよかったですが、実質は減配になっています。

長期投資だと配当金は大事なので増配を期待したいですね。

 

年間配当33円だとすると1万5千株だとしたら50万ていどしか配当金がもらえない計算になります。

 

もう少し配当金増やしてほしいですね。

さらに自社株買いして株価も上げてほしいですね。

 

とりあえず大幅下落しなくてよかったです。

今日の決算はむしろ地合い的には勝ちに等しいものだと思います。

早くトランプが落ち着いてほしいですね。

 

FXのほうはあいかわらずのマイナス拡大で現在20万が13万にへっています。

2000万なら1300万ということになります。わずか1週間ほどです。

FXとはおそろしいものですね。

 

 

 

FXは失敗、追証に追われる

連休があけ、直前にトランプのツイッターで相場が大荒れになってしまいました。

 

おかげでFXはマイナスがひどくなってきています。

20万いれて、5万のマイナスですので、4分の1溶けたことになります。

 

株だと急にそこまで下げることはないので、FXの恐ろしさをかんじました。

1円30銭しか買ったときから下がっていないのにこの破壊力です。

 

追証をいれないと強制ロスカットなので、やばいですね。

ナンピンしたいけど、追証にとっておかないといけないので動くに動けない状況です。

 

株のほうは昨日は令和最初の取引でしたが、さっそく300円さげのダダ崩れ相場ですね。

今日のダウもさげたので、今日も日経はダダ下げになりそうです。

 

すくいはニプロがNHKの放送のおかげか、プラスで終われたことです。

決算でどうなるかはわかりませんが、ひとまず救われました。

 

いつもニプロの本決算はやられているので、今回も期待はしていません。

年初の円高のためこの4半期は期待していないので、また決算後ナイアガラとあきらめています。

 

令和も働けど働けど資産が減っていく1年になりそうです。

 

 

FX初めてみての感想

4月の10日くらいからFXを始めてみました。

とりあえずドル円ばっかりをせめていますが、始めのほうは掛け金も少なくておもうように勝ててました。

 

徐々に買ってきて掛け金を増やしていくと欲がでてきて売るときに売れずにだらだらもったり、損切ができずに放置したりでだめですね。

 

FXの怖いところは25倍でやっているとあっというまに追証がやってくるところですね。

 

為替が30銭うごいただけで、次の日に追証が求めらたりします。

また売りから入ると、スワップポイントでマイナスを食らうことがあります。

 

スワップは買のときはぜんぜんポイントくらないのに、売りのときはえらいとられます。

 

買のときは200円くらいしかスワップポイントくらなかったのが、売りの時は3000円近くとられました。

 

10万円程度での掛け金でそんなにとられると結構きついです。

それ以来売りは躊躇するようになりましたが、それがさらに負けを加速する形になりました。

 

いまは一応レンジ相場なので、負けなしの取引できていますが、売り時、買い時ミスってばかりでなかなか波にのれません。

 

それでも先月は2万円からはじめて一応10万まで掘り込みましたが、負けなしで20日程度で1万2000円ほど利益がでました。

 

株をやっているとある程度流れが読めるのと相場のイベントを把握しているので、イベントリスクをさけれるので大負けはしません。

 

1カ月で10%以上の利益がでるのは株よりもよっぽどいいですね。

倍率25倍でやっているので、飛ぶときはやばいでしょうが。

10万くらいならとんでも笑えるくらいなので、大丈夫です。

去年はアーガイルに10万以上放りこんでますし。

 

最近はアーガイルの投資も完全にわすれています。

ポチポチ掛け金をbetするのもやめてしまって完全にオワコンです。

 

くら寿司のフィッシュバーガーを食べての感想

今日は楽天ポイントをつかって昼飯はくら寿司にいってきました。

 

最近はペイペイが使えるかっぱ寿司ばっかり行ってましたが、楽天の期間限定ポイントがあったのと、先日の飲み会幹事で予約ポイントが多量ゲットできたのでとりあえず楽天ポイントがつけえるくら寿司に行きました。

 

実際は楽天ポイントで使うより、楽天カードで使用し、後日楽天イーナビからカードの支払いをポイントで行うにしたほうがポイント還元率がいいです。

 

カードで払うと1%のポイント還元ですが、ポイントで払うと0.5%のポイント還元です。

わかっていはいるのですが、何となくあるポイントを使いたくなりますね。

ちまみに期間限定ポイントは後付けのカード払いはできないので、今回は有効的な活用だと思います。

 

残ったポイントはポイント運用にまた回しました。去年の10月からポイント運用初めてついに運用益が1000ポイント以上になってきました。

この運用益には税金がかからないのでいいですね。

 

運用ポイントの上限がいくらまでいけるのか、どうなっているのでしょう。

 


 

 

ところで、くら寿司のフィッシュバーガーは250円もしましたが、あんまいでしたね。

注文してから、レーンに流れてくるまでの時間も普通の寿司の3倍以上時間がかかり注文したのを間違えたのかと思うくらい待たされました。

その間に結構寿司をたべてしまい、到着したころにはおなかが結構ふくれていてあまりほしいと思いませんでした。

 

中身はパテとイカの天ぷらが入っていました。

ソースはややテリヤキソース的な感じでした。

 

250円ならモスバーガー買うほうがトマトも入っていてフレッシュ感があっていいです。

くら寿司もトマトをなかにいれるのと、もう少しピクルスやオニオンを入れないと味が引き立たないです。

 

もうバーガーをくら寿司でたのむことはないでしょうが、普通の寿司はひさびさにいきましたが、おいしかったです。

 

ウィルキンソンの9%ジンジャー酎ハイがうまい

最近ウィルキンソンの9%の酎ハイにはまっています。

しかもジンジャーだけです。

 

レモンやブレーンも飲んでみたのですが、宝の焼酎ハイボールとあまりかわりありません。

 

ジンジャーはウィルキンソンの強炭酸と相まって喉が熱くなるようなドライ刺激が味わえます。

 

この味で100円だとお買い得です。

最近こればっかり飲んでいてまた酒の量が増えてきました。

 

ほかのストロング酎ハイだと、あとで喉が嫌な感じで乾いてくるのですが、ウィルキンソン人工甘味料がはいっていないためか、あまりそのような症状がでません。

 

おなじく焼酎ハイボールも後味はいいです。

人工甘味料が入っていないと全然残る感じもしないです。

 

しかも今なら2万人に2000円分のクオカードがあたるキャンペーンをやっています。その場でQRコードを読み取るだけであたりか外れがわかります。

 

残念ながら私はいままで一度もあたっていません。

たまに古いものがまじっていて、抽選期間が終わったシールが貼ってあるので気を付けてください。

 

ところでニプロが東大病院と次世代研究の共同研究をおこなうというIRを発表していました。

日本最高峰の東大病院とのつながりが今後強くなってくると、よりいいものができそうですね。

長期的にさらなる株価上昇がねらえるとおもいます。

次の決算を無事通過できたら2000円を試してくるでしょう。