ワーキングプア理学療法士の副業・投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

リアルカイジGP決勝予想

リアルカイジGPもついに6月24日で決勝がおこなわれ1億円をもらえる人がきまります。

 

敗者復活でネット投票で結局5人が残るような話になって大変残念です。

 

第3ラウンド2rdでのカラオケで一人しか生き残れないのに、どうでもいいファン投票5人も復活するのはかんぜんに放送側の思惑があるのでしょう。

 

せっかく苦労して決勝までのこったのに、苦労もしないボンボンが急に勝ち上がってくるのは意味不明です。

 

決勝ではぜひ血祭りにあげてやりたいものですね。

 

おそらく決勝では鉄骨、ロシアンルーレット、Eカードの順でやっていくのでしょう。

 

 

鉄骨は放送分ではだいぶん太い足場だったので、参加者同士で蹴落としあいをするような印象です。

 

柔道や合気道をやっているひとがつよいでしょう。

下肢、体幹のバランスがものをいいそうですね。

あと1週間でどこまでバランス能力をあげていけるのかが微妙ですが、反逆の黒帯は強そうでしたね。

できるだけあたらないようにするのが無難でしょう。

アメリカや会社員系はすぐにつぶせるとおもいます。

敗者復活の鉄仮面なども楽勝でしょう。

体使う系でくるのなら、第3ラウンドの負け組たちは瞬殺できるとおもいます。

 

次にきそうなのが、オンエアーでやってた25連装できそうな銃ですね。

ロシアンルーレットカイジ的にするでしょう。

 

自分でうつか他人に撃つかを先着順でやっていくことがよそうされます。

 

撃たれたひとが何もなければ次にすすめて、打つ人がなにもなければ合格みたいなかんじだとおもいます。

逆に打った人がなにもおこらなければ失格みたいな2分の1的な感じになるとおもいます。

 

おそらく27人参加なので1次で20人まで減らしここで8人くらいまでへらすのでしょう。

 

そのあとEカードして、最後に秘密の決勝だとおもいます。

 

注目の参加者として自給自足グラサンの田中はじめなんて面白そうですね。

蝶野を笑わすために、蝶野の顔面の目の前で風船わったりなかなかおもしろかったです。

 

まともな会社員は3人くらいしかいないので、決勝はサラリーマン的な発想をしないほうがよさそうですね。

 

リアルカイジGP謎解き1日悩んだ結果

リアルカイジグランプリのいきなり決勝にいける謎解きですが、昨日一日悩んでも全然わかりませんでした。

 

f:id:aaa106:20180611092037j:plain

 

リアルカイジGPのツイッターで、リツイートしたら答えを教えてくれるというコメントがあったので、リツイートしてみましたが、まったく返信なし。

 

リツイート詐欺にあいましたね。中には1500円のアマゾンポイントくれたら教えるというのもありました。

まちがいなく、振り込み詐欺的なものでしょう。

 

1500円でこのもやもやが解決できるならいいのかと思って振り込む人もいるでしょう。

 

17歩進んでみても 「コントショウアナタハウカスヨエイゴ」

くらいしか日本語がつながる文章にはつながりませんでした。

 

おそらくこれは何も答えになっていないでしょう。

 

左側の文章を全部ひらがなにして、右側の枠をかんがえずに左のヒントをさぐってみたのですが、何もつながらず。

 

ネット上では千葉県のどこかとかいう噂もでています。

 

おそらく何人か集まっての戦いがあるので、広い場所が必要とは思います。

答えの発表は17日にはされるので、1週間でもやもやがはれます。

 

もうそろそろネットで答えが広まってくるはずですが、あまり広がってきません。

 

そもそもリアルカイジGPの視聴者は多いのかとおもいます。

職場の人にきいても、見ている人はいませんでした。

 

視聴者数をかんがえると1億円はらって、運営費、タレントのギャラなど考えると3億円くらい製作にかかるとおもいます。

完全に赤字でしょう。

おもったより話題になっていないような気もしますし。

宣伝効果も薄いのかもしれません。

 

内容的にはおもしろいので、もっとメディアがとりあげてもいいのにとおもいます。

民放ではネットテレビの企画をとりあげることは、敵に塩をおくるようなものなのでできないのでしょう。

 

早く決勝で本当に1億とれるのかみたいものです。

やらせは参加している感じからするとなさそうです。

リアルカイジGPいきなり決勝の謎解きの答え

リアルカイジグランプリでいきなり決勝という企画がでました。

以下の謎をといて、6月17日にある場所と時間に集合して勝ち抜けばいきなり決勝にでれるそうです。

 

1名だけなので、分かった人が多ければ熾烈な戦いがそこでも用意されてそうですね。

この謎が解ける人はなかなか賢いひとなので、決勝でも活躍しそうです。

 

最後の決勝は、頭脳戦になりそうなので、いきなり決勝からでてきたひとがポンと優勝し、一億もっていくような気もします。

 

f:id:aaa106:20180611092037j:plain

 

この謎ときをみたけど、正直全然わかりません。

漢字とカナをぬても全然わかりませんでしたカナというのをカとナだけぬいて考えたり、中央から縦横に17歩づつ離れた文字からよんでみたりといろいろしたが全然

わかりません。

 

 

しばらくするとネットで答えが拡散するでしょう。

6月17日まで1週間あるから、いきなり決勝に行くのも夢ではありませんね。

 

今40名なのが、第三ラウンド2ndステージで半分になると予測すると、20名+いきなり決勝1名、敗者復活1名で22名+アンのバイト2名の計24名で決勝が戦うことが予測されます。

 

第3ラウンドで走りぬいた人からみると、敗者復活なんてしてほしくないとおもいますね。

 

企画的にはまだまだカイジ感がでてないので、決勝こそカイジ感をだしてほしいです。

TBSカイジ版の決勝のペリカすごろくはよかったです。

 

 

リアルカイジの最終はペリカモノポリやペリカ人生ゲームなんてやるかもしれませんね。

 

敗者復活に進む人は運営側の意図がみえみえで、キャラ立ちしている人が圧倒的に優位ですね。

5人の敗者復活はおそらく、鉄仮面、メイド整体、難病の妻持ちの人、SM社長、前川たかし女あたりが復活してくるでしょう。

 

でも敗者復活なんてきいてなかったら、予定をすでにいれてしまっているかもしれませんね。

 

皆さん会社員じゃなさそうなので、関係なく敗者復活でてくるとは思いますが。

 

来週もまたリアルカイジGPがみものです。

 

父の日おすすめグッズ

6月17日は父の日ですが、父の日というのは地味なものですね。

 

存在自体も忘れそうな日です。

あまり必要がない気もします。

 

欧米では父の日なんてあるのでしょうか。

母の日はアメリカでもあるそうで、大谷が登板していたときはピンクのユニホーム

きていました。

 

とりあえずおすすめは酒でしょう。

先日獺祭をのんだのですが、やはりおいしかたったですね。

 

 

純米大吟醸のフルーティー感がいいです。

熱燗にするより冷で飲むほうが圧倒的なうまさです。

 

まさに悪魔的。

 

本日の22時にまたリアルカイジGPの放送があります。

3次予選の結果、無限行軍地獄も今日で完結するのではないでしょうか。

 

私も参加していましたが、結果はどうだったでしょう。

放送されるのが楽しみです。

 

リアルカイジGP最終決戦で1億円を守るバイト募集について

アベマTVでやっているリアルカイジGPもようやく第3ラウンドまで進みました。

 

第3ラウンドが終わり次は最終ラウンドが6月24日に18時から生放送されます。

 

それにむけてあるバイトが募集されています。

 

それは1億円を死守するバイトらしいです。

採用は2名、バイト代は5万円らしいです。

内容としては1億円を守るというものですが、だれから守るのでしょうか。

出演者が1億円をとらないように、企画者側が送り込んだスパイなのでしょう。

 

そうなればここの最終ラウンドまで頑張ってきたものにとっては、裏切られたようなものです。

 


 

応募資格に

経験・年齢・性別など一切不問です。
~こんな方にお勧め~
・目の前に一億円を積まれても自分を見失わない自信がある方
・自分の”欲“や”本性”に屈しない自信のある方
・人生逆転する1名が誕生する瞬間をその目で見たい方

 

と書いてました。1名が誕生する瞬間をみたいひととあるので、絶対に出演者に1億だすとも考えられます。

 

ただ単に番組をもりあげるための宣伝目的のバイトかもしれません。

ガードマン的に黒服きて横の立っているだけとも考えられます。

 

またこんな文章もありました

日給50,000円
※日給は一億円ではございません。
※最後まで死守できた場合の成功報酬などはございません。
※交通費全額支給

 

最後まで死守できた場合の成功報酬などはありませんということなので、やはりゲームに参加するということも考えられます。

そうなるネタバレはスタッフから聞いているでしょうから、強力な敵として立ちはだかるのでしょう。

 

鬼ごっこ的なゲームが課せられるのかもしれませんね。

第3ラウンドの経過もきになりますが、最終ラウンドの内容も楽しみですね。

 

 

久々に街コンにいってみました

休みがあまりにもひまだったので、暇つぶしにひさびさに街コンにいってみました。

 

本日は大阪のほうで開催のイベントに参加しました。

 

値段は6500円でした。

3年から5年ぶりぐらいにいきましたが、値段がだいぶんあがっていますね。

物価上昇の圧力がこんなところにきています。

 

昔は男は高くて5000円程度でしたから、20%くらいねあがりしていることになります。

日本の物価上昇率が1%くらいなのでなかなか優等生な物価上昇率をしめしています。

 

物価があがるということはその業態の収益があがるのでIBJなんて株価あがってきそうですね。

参加率は8VS8だったのですくなかったです。

 

社長のあいさつありましたが、今回は特別に少ないといっていました。

ほんまかどうかわかりませんが。

 

 

休みのひにひましているぐらいならしゃべりあいていたほうが楽しいのでまた参加したくなるでしょうね。

 

家にいるだけではなにもおもしろくないですし。

7000円くらいならちょうどいい暇つぶし+飯と酒が飲めるので最高です。

 

特に出会いにつながりませんが、若者のデイサービス的なノリなのでしょう。

ホンマにひまですから。ぼけ防止にちょうどいい。

 

ハンター×ハンター芸人物足りなかった

5月24日のアメトークハンターハンター芸人というくくりでオンエアーがありました。

 

すでに放送前から期待先行でした。

ハンターハンターを語るには1時間の深夜枠では初めから語りつくせないのは目にみえていたのですが、案の定物足りなかったです。

 

ハンターハンターあるあるをきくのはものすごく楽しかったのですが、やはり知らない人むけだったので、まだまだほりさげれていませんね。

 

水見式なんてもっと深くやってもよかったのに企画がもったいない。

 

クラピカのチェーンネタももっといけたでしょうという気がします。

 

蟻の王メルエムねたがおおかったのはよかったです。

ネテロねたがナダルになっていたのはカスでしたね。

 

 

音をまったくおいていけてなかったです。

 

芸人のひな壇では本当にハンターハンター読んでるのかという気もありました。

まだまだ熱意が伝わってきませんね。

 

ヒソカネタがぜんぜんでなかったのが、残念で仕方ありません。

ヒソカズキューンや、沼でずずずずネタなど深夜だからできる盛り込み要素満載だったのにもったいないです。

 

ヒソカをいじらなくてハンターハンターは全くかたれないでしょう。

すでに主人公はゴンからクラピカになっているし、ヒソカの動向が読者が一番興味

あると思います。

 

正直1時間ではほんの触り程度だったので、今回は期待外れとしかいいようがありません。

2時間枠でゴールデンでもう一度やるしかないですね。

 

 

正直こんな大型ネタの許可を得れたのならゴールデンでしょう。

ゴールデンでやったら視聴率20%がいったとおもいます。

 

今でもジャンプの黄金ネタの一つであるハンターハンターをあつかうには、尺がたりなかったですね。

 

おなじようにまだやっていない、ドラゴンボール芸人やワンピース芸人をやるとしたら深夜枠では無理があります。

 

今回はたぶんこのネタの前ぶりかもしれません。

 

ドラゴンクレスト芸人も1時間ではぜんぜんたりませんでしたが。

 

やはり知っている人にとっては、しょせんは素人芸人がなんとなくしゃべっているだけのものかもしれません。