ワーキングプア理学療法士の副業・投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

理学療法士の求人はどんどん減っている

最近バイトを増やそうとおもって理学療法士の求人を探していますが、いまではほとんどありませんね。

 

今まではハローワーク求人で検索したらそこそこ自分の好みの条件がでてきましたが、最近はほぼ訪問リハと放課後デイサービスしか検索に引っかからないです。

 

施設やデイサービス、病院系は大分なくなりましたね。

あっても時給1500円以下のが大分ふえてきています。

 

逆に介護の入浴介助の短時間の時給がどんどん上がってきている感がありますね。

大都市圏内なら2000円の時給も見るようになってきています。

 

風呂介助するだけで時給2000円はかなりおいしいものですね。

 

看護師の求人も時給単価すこし下がっているような感じがします。

それでもリハビリよりは求人数多いですね。

 

最近はタウンワークなどは求人だしてもあまりこないから募集かけないような印象もありますね。

いつもいっているバイト先の社長も、求人募集かけてもあんまりこないしお金かかるしといって消極的です。

 

現場は人手まったくないけど募集もできる金もないといった悪循環な福祉業界が今後どうなっていくのでしょう。

 

職員シェアビジネスを作るのがいいのかもしれませんね。

 

 

新型肺炎で株大暴落の予感

新型コロナウィルスの影響で1月31日のダウは600ドル安になってしまいました。

 

日本株は月曜日1000円安くらいは免れませんね。

大ショック相場が到来しそうな予感です。

 

日経は2万割れまで行っちゃいそうです。

日経新聞は今週末までに2万2000円割れがあるかどうかといっていましたが、この様子ではもっと行きそうな気がします。

 

金曜日が最後の逃げ日な予感がしていたので、売っておけばといつもながらの後悔しかないです。

 

医療機器のニプロが、医療特需期待で大口の買いが入ることを期待するしか望みがないですね。

 

私のポートフォリオはディフェンシブなものばっかりなので、直撃はしないでしょうが、それでも5%さげくらいは覚悟しないといけませんね。

 

そうなると今週で150万くらいはまたマイナスが膨らむことになりそうです。

月曜日の朝一で全力で資金を引き揚げるか悩みます。

 

 


 

マスクの特需のおかげで川本産業が連日のストップ高で3700円まで株価が

上がってきています。

 

f:id:aaa106:20200202114534p:plain

 

まさにテンバガーですね。年明けくらいにはわかっていたので、こちらに資金を傾けておけばと後悔しっぱなしです。

 

対するニプロは

f:id:aaa106:20200202114633p:plain

 

まったくこの特需に全然かかわっておらずの右肩下がりです。

月曜日は26週平均をさらに下押ししてくるのでしょう。

 

木曜日の決算で吹き上がることを期待してホールドするか、握力がためされますね。

 


 

ニプロマスクで新型肺炎を乗り越えろ

最近中国の武漢新型肺炎が流行っています。

 

マスク特需で品薄状態です。

ニプロもマスクやっています。

ここはニプロのマスクで新型肺炎を予防するのが一番安全でしょう。

 

 

f:id:aaa106:20200123183519p:plain

 

こんなに安心感のあるマスクは他にはありませんね。 

 

 

 

 

マスク関連銘柄は連日のストップ高だというのにニプロみたいに業務量で大量に出しているメーカーがもっと注目されてもいいはずです。

 

マスクなんてドラッグストアで買わずに、ネットで大量発注しやすく仕入れるのが一番ですね。

 

 


 

料理教室にいってきみました

今年は新しい試みをやってみようとABCクッキング教室の体験教室にいってきました。

 

料理はパン作りと、簡単なイタリアン的な料理でした。

f:id:aaa106:20200117193951j:plain

 

1時間半ほどの料理じかんでしたが、結構おもしろかったです。

 

素材はいろいろ準備してくれていたので、初心者でも簡単に調理できる内容でした。

今回の体験レッスンはクーポン使って無料でした。

 

実際いってみたら、入会の圧力がハンパないですので、それなりの覚悟がない人は、やめたほうがいいでしょうね。

 

もともと入るつもりでいったので特に営業のプレッシャーは感じなかったですが、もう一人一緒にいった友人は結構圧を感じていた様子でした。

 

体験レッスンの時だけ、入会金が無料になるみたいだったので、その文言におされて入会してしまいました。

 

レッスン料は6回で35000円です。1回あたり5800円くらいになりますね。

 

ちょっといい飯を食べにいくと思ったらそんなに高くはないですね。

暇つぶしには丁度いい値段です。

 

ことしは株のほうはスイングトレードに移行していこうとおもっていて年初から、利確、利確の嵐です。

 

先週はスイングでナガオカ、オンコリスで7万、今週はFVC、帝人で10万ほど利確しました。

 

ナガオカはもっていたら今週は100万プラスになっていたはずだったので、簡単に利確するのはもったいなかったです。

 

私がうった後から10%あげ、ストップ高の連荘なので、本当にむなしいですね。

 

ちょっとお金がだぶついたからとりあえずニプロにお金を移していたら、日経あがってもニプロ逆行さげの本当に腐ったニプロあるあるでした。

 

今日はニレコというちょっとマニアックなジャスダックの株をかってみました。

買った瞬間から相変わらず下がってきています。

 

しばらく長期で様子見ようとはおもっているので、全然きにしていません。

 

うまくいけば今年倍くらいにはなりそうなきがします。

とりあえず後300万ほど、値段が切り下がるようならナンピンしながら様子見ですね。


 

2019年一年の投資成績

今年の大納会が終わって、一年の仕事が終わりました。

 

今年はなんとか+にもっていけたので、とりあえずは安泰です。

一応こちらがメインなので、トントン程度では生活が成り立たないですね。

 

まだまだ、労働しないといけないことが悲しいです。

 

今年の成績ですが結局、配当いれてプラス30万程度しかならなかったです。

 

去年-500万

2年前 +500万

3年前 +100万

4年前 -70万

 

といったかんじだったと思います。

結局プラスマイナスゼロくらいでウロチョロしている感じですね。

 

日経が株本気で入れ始めた時が16000円だったので、本来なら1.5倍くらいに資産が増えてないとおかしい計算にはなります。

 

ニプロ以外は分散投資していますが、高配当株ばっかりに投資するから成長しないし上値がおもいかむしろマイナスですね。

 

高配当株は投資先としてはバッドになることが証明されました。

 

最近は配当でないベンチャーをふやしています。

 

今はオンコリス、ナガオカ、アクロディア、FVCあたりに分散して突っ込んでいますが

この部隊の資金も1000万規模に増やしていく予定です。

 

ニプロ2000万、ベンチャー3.00万、優待200万、高配当株300万くらいが現状の戦力配置になります。

 

ニプロは来年ぜった来るはずですからこの配分はさげれません。

 

現金資金もすこし余力で残そうとしています。

 

高配当株は切り捨ててベンチャー比率をもっとあげていかないと、日本衰退するなかでオールド企業にいれていてはだめですね。

 

5月くらいまでは全力投資し、5月で売り抜けて大統領選挙までは金投資でもしてのんびり待とうかというのがベストシナリオですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森伊蔵、魔王、村尾 1800ml 3M飲み比べセット 【送料無料】
価格:37500円(税込、送料無料) (2019/12/30時点)

楽天で購入

 

ラインペイクーポン出しすぎで赤字確定

今日も買い物いってきましたが、ラインペイクーポンのおかげでほとんどお金使わずに買い物が終わりました。

 

酒を買いにいったらやまやで200オフのラインペイクーポンをつかい、ドラッグストアで朝食系の食べ物を買いにいったら、サンドラッグなどで使えるクリスマスクーポン500円オフが使え結局70円くらいしか使っていません。

 

これでは次回のラインの決算は赤字間違いなしでしょう。

 

逆にペイペイはあんまり割引をだしてこないので、王者の風格を感じますね。

ラインとyahooが合併してよかったとおもいます。

 

完全にペイ合戦で共倒れするしかないでしょうし。

 

ドコモとメルカリも割引しまくっているので、赤字拡大は確実ですね。

しばらくはこの株は買えません。

 

とりあえずしばらくペイ合戦しまくって、恩恵にあずかりたいものですね。

 

もうすぐ今年の株取引が終わりにちかづいてきて、配当分の税金を取り返すためにマイナス株を大放出しようと考え中です。

 

ニプロでマイナス150万くらいでているので、ここから30万くらいはとりあえず放出して税金バックしてもらおうかと。

 

現金化したら、成績のよくないアクロディアにいれて、一発逆転をねらってみます。

 


 

熊沢元事務次官は正当防衛で無罪でしょう

今日息子が家庭暴力で自分が殺されるかもしれないとおもうという危機にあって、息子を仕方なく殺したとされる元事務次官の人の懲役が6年の実刑判決になってしまいまいた。

 

結果からみれば残念な結果ですね。

 

しかも、他人まで傷つけるようなそぶりまで見せているので、殺してよかった人物だと心底思います。

 

このかたの正義のおかげで、罪のない人々が助かったという感謝の言葉があってもいいと思いますね。

 

これが、そのまま警察や医者に相談して、近くの児童を連続殺傷とかしていたら、その親たちは子の息子を殺していなかった親を怨むしかないでしょうね。

 

 

社会正義のために、人を殺害するのは軍隊や警察だってやっているので、ここまで自分の命の危険が迫った人が、罪を着せられるというのは、かわいそうなものですね。

 

結婚して子供をつくるというのは本当にriskしかないという、社会の闇を見せられた事件だったと思います。

 

結婚なんてしないほうが、いいものだと心底思いますね。