ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入から投資で資産1億円を目指す

理学療法士大学化へ一歩前進

国は、既存の大学や短大とは別に、IT(情報技術)など成長分野で即戦力の人材育成を目指す新しい高等教育機関「専門職大学」「専門職短大」の創設を盛り込んだ改正学校教育法、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。大学制度に新たな教育機関が加わるのは1964年の短大以来で約半世紀ぶり。

 施行は2019年4月1日。今後、文部科学省が具体的な設置基準を定め、今年10月ごろに設置申請の受け付けを開始、19年春の開学を目指す。

 

 

このニュースをうけ、今後の理学療法士は大学へ進んでくれたらいいでしょう。

 

今の学生は3年生や夜間の4年生などがありますが、名前を書いたら受かる学校ばかりで学力の低下が著しいです。

 

また理学療法士の数が増えすぎているので、現在働いている人たちの生活を考えるとそろそろ数をしぼってもらわないと、ワーキングプア確定です。

 

薬剤師は早くから6年制に移行しています。

 

PTも6年生にしてもらえたら助かります。

 

今ある既存専門学校の廃校を速やかに進めてもらいたいです。