ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

イオンの株主優待の実際

昨日イオンのオーナーカードの半年間の成績表がとどきました。

 

私は100株しかもっていません。

100株で3%のイオンやダイエーなどで使用した金額が半年間計算されキャッシュバックされます。

 

しかもこの制度のよいところは自分が使うオーナーカードと、親族が使うオーナーカードの2枚が用意されていることです。

 

1枚は自分で使うとして、もう一枚は親に渡しています。

ちょうど実家の買い物先にイオンが含まれているので、カードを渡しているだけでチャリンチャリンとお金が入ってきます。

 

あんまり親はイオンでは買い物をしないようですが、私より消費支出が多いのでそれでも全然多いです。

今回の半年の成績で3000円程度のキャッシュバックがありました。

さらに配当が1500円程度入ります。

半期で4500円、通期で9000円ということになります。

 

現在の株価が1700円程度なので、5%の利回りになることになります。

私が株を買った頃は1000円だったので、キャピタル、貸し株、配当、優待すべてゲットできているので、5年ほどもっているからすでに今売っても買ったときの額の倍の値段になったことになります5年で利回り100%、一年では20%の利回りになります。

5年前にほかの株をかっていれば5倍近くになっている株が多いので、買ってはいるけど、勝ち組のなかの超負け組ににはなります。

 

今後はなかなか株価があがりにくい地合いになるのでインカムが重視されてくるとおもうので、今後イオンが注目されるかもしれません。