ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

日経平均最高値更新でも恩恵をうけず

今日も日経平均最高値更新で13連騰でした。

 

13連騰ということは今月の2日以外はずっとあげつづけているということになります。

 

私の成績はといったら、月の初めにニプロが上方修正のIRを出してから3日で今月の利益最高値をつけたままほぼ横ばいです。

 

今月は月初めで含み益100万程度でていたので、この流れのままプラス150万くらいまでいってほしかったです。

 

その後は利益確定売りの流れにあい結局横ばいのまま連騰を終えています。

おそらく明日は絶対下げるでしょうし、選挙後は材料出尽くしで下げそうです。

 


 

一番のサプライズはFRBの人事でしょう。

日本の選挙より投資家の皆さんはこちらのほうがきになるのではないでしょうか。

 

イエレン、パウエル、ウォーシュ、テイラーの4名が名前として有力視されています。

 

個人的にはウォーシュさんが改革いろいろやってくれそうなのでいいです。

金融規制の改革や利上げをやりまくって、アメリカ金利をあげてもらいたいですね。

 

ウォーシュさんがなった場合は、ダウは下げそうですね。

とりあえず金融規制の改革はぜひやってほしいです。

 

内容にもよりますが、改革によって今の銀行の上位株の銘柄が8%程度あがることが期待されているそうです。

みずほや三井住友がその上位銘柄といえるかわかりませんが、8%上昇すれば200円から216円まで上昇することになります。

 

ふたたびマイナス金利導入前の株価水準に戻ります。

去年の年末が最高値であの時に売れなかったのを公開したまま1年持ち続けています。

この高値トライのなかでも、銀行株はやっと1%くらいの上昇をいったりきたり、ほぼ横ばいです。

 

リートなんてほぼ下落です。ようやく今日はトーセイリートが反転してきました。

今月は配当月なので、権利確定日後の下落を嫌気しての利益確定売りに押されたのやっと戻ってきたのでしょう。

 

私のポートフォリオは超ディフェンシブなので、大きな上昇は見込めません。

最近ポートフォリオを組みなおしてみようかとおもって新たにOKIや阪急阪神ホールディングを狙ってみようと思ってしました。

 

今週の初めからぐいぐい上げています。

すでに出遅れてかえません。

 

私の思った株は必ずと言っていいほどあがります。

そして買ったときには必ず下がります。

そして売った後には必ず上がってきます。

 

頭と尻尾がメイン料理な投資家レベルなのは依然変わっていません。ただへたくそでもいまの相場は勝てるので、リハビリ、介護関係の安月給の同志たちは株式相場に早く参入しましょう。