ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入から投資で資産1億円を目指す

8月10日のニプロ決算でストップ高

明日8月10日にニプロの第一四半期の決算発表があります。

 

5月の決算で一日で10%以上もさげたので、今回は警戒感からしばらくその下値近辺での推移がつづいていました。 明日の決算で安心感がでれば上振れハンパなくするでしょう。

 

 明日一日で1600円台回復。来月には1800円まで上昇してくると考えています。 今日もとりあえず100株買い足しました。

 

 

 

合計株がついに10200株まで到達したので、一円うごくだけで1万円うごくことになります。

今の勤務先の注射針もニプロ製品を頼むよう、購入担当者にそれとなくアピールしています。 地道なニプロ愛で支えていっています。

 

 

 ところで脊髄損傷の幹細胞の治療がついに18年からニプロによって実施されるというニュースがながれました。

 

脊髄損傷はリハビリだけでは限界がありますので、神経再生がおこれば可能性が広がってくるはずです。

 

 

おそらく始めは急性期だけでしょうが、維持期のひちに効果がでれば活気的な治療になるでしょう。 維持期では瘢痕化してそうなので、幹細胞が患部にどれだけあつまって再生されるのか難しそうですが。

 

 

ニプロは今透析製品が主力ですが、今後再生医療のトップを走る企業になってくれることを確信しています。そしていずれはアメリカ企業に買収されることになって株価1万円近くにひきあげてくれるでしょう。

 

明日が楽しみで今日は寝れない夜になりそうです。