ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入から投資で資産1億円を目指す

副業の就職活動

最近は副業ということばを巷でもよくききます。

 

安倍政権も働き方改革で、副業を原則解禁しようとしています。

 

これからは公務員も副業しもてOKな社会になったいきそうです。

 

副業について、雑誌などの特集でもよく取り上げられています。

 

そのなかで一番はじめにあがってくるのが、アフィリエイトでしょう。

 

ブログやネットでアフィリエイトのバナー(広告)をはりつけて、クリックしてもらったり、、実際に商品を買ってもらったりすると成果報酬がもらえるしくみです。

 

 

では実際どれくらい、アフィリエイトでかせげるのでしょうか。

 

私はブログを始めて1年半です。

 

その中の収入は1年半で500円程度でした。

 

やらないよりはやったほうがいいとは思います。

 

どうせ何もしない時間をすごすなら、家で暇な時間にパソコンでなんかしら自分の思うことをつらつら書くだけでひょっとしたほしいものが見つかる人がいるかもしれません。

 

自分のブログが人々の人気をとるために書いているわけでもありません。

なんとなく日々思うことを書いているだけですが、意外と飲み会の愚痴よりもよっぽどまともな社会的な意見をいえるかもしれません。

それが意外といいねなどしてくれるとうれしいものです。

 

よく雑誌などでブログで月10万なんて相当な文章能力と、社会調査能力がないと不可能な次元だとはおもいます。

 

そんな能力のあるひとは、実際の仕事でもなにをやっても創造性を発揮できてそれなりの収入を得れる人だとは思います。

 

ようはなにかに真剣に取り組める能力のある人がブログなどでいい収入を得れるということだと思います。

 

自分にあう収入源をみつけるまでが、就職活動ということなのでしょう。

 

私は単純に労働時間をふやして、賃金を稼ぐことしかまだ能力がないとおもいます。

 

 

あとは株で運用益をあげることぐらいかと。

株はたまたまいまは勝っているだけでしょうしなんともいえません。

いまのところ500万近くの収益はあがってきています(2年間の収益)

 

アフィリエイトの500円に比べるとただ株を買うというクリックボタンを押すだけなのでさらに簡単な労力だと思います。

 

まだまだ自分に合う仕事が見つからない状態です。

人生迷っているときのほうがいろいろ情報を集めようとするので、チェンジができるかもしれません。

 

年をとってきましたが、いつまでも一兵卒から働くきもちはもちたいとは思っています。