ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

ふるさと納税寄付金シュミレーションでだまされた

去年からふるさと納税の控除額が2倍になるときいて、去年はふるさと納税の額をふやしました。

 

去年の年収は労働収入分の申告分では690万円でした。

 

そこからふるさと納税サイトのシュミレーションから計算すると大体11万くらいまでは寄付できるという結果がでました。

 

そのため去年は10万円分寄付をしました。

 

 

ところが今年の税金控除額をみると7万8千円しか控除されていませんでした。

 

結局2万2千円のマイナスです。

 

2万4000円でコメやら酒やらを普通に購入したということになります。

 

ぜんぜんお得感がありません。

 

そして今年も去年のシュミレーション額を信じてすでに10万円分寄付しました。

 

ということは来年の今頃もこのような残念な気持ちに陥るのでしょう。

 

皆さんも寄付金額のシュミレーション金額にはひっかからないように注意してください。

 

国に無駄に税金を吸い上げられるだけです。