ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

ニプロ決算良好で時計を買える

今日のマーケット終了後にニプロの決算発表がありました。

 

今回は営業利益が増加していた様子です。

 

あまり市場予想がよくわからないのですが、素人感覚では予想よりよかったと思います。

 

正直よさげな数字でも次の日おおさげする日もあるし、全然あかんとおもっていても次の日爆上げすることもあり、何がなんだかわかりません。

 

ただ今回の決算内容は、次の日爆上げの予感がします。

 

明日は寄り付きから3%くらいあげて、終わりにかけて10%近くあげてくるでしょう。

 

久々に1300円台を回復しそうです。

 

 

年初には1350円までつけていたので、4月終わりくらいにはようやく1400円の壁を越えれるかが期待されます。

 

1400円近くでの転換社債発行のニュースがでてからここの壁を一度も超えれていないのが残念ですが、今度こそこの壁をこえることを期待しています。

 

ニプロがあがれば、最近時計を何を買うかなやんでいたのも方向性がみえてくるかもしれません。

 

 

いまはグランドセイコーのスプリングドライブの革ベルトのモデルか、ブレゲのマリーンのスチールくらいのモデルでなやんでします。

 

2つももったらオーバーホール台だけで維持費がかさみ結局もう1個買えるようになるでしょう。

 

そう考えると、1個を買って、5年後くらいのオーバーホールする手前くらいに一度売って買い替えるという手もあります。

 

一度に2個買いはむずかしいですが、今の気分的には一気に買ってしまいそうな気分です。

 

先日ピンクゴールドの時計をみたのですが、ピンクゴールドのモデルも上品な感じがしてよかったです。

 

革ベルトにピンクゴールドは合いますね。

 

とりあえず、ひとつはシルバーのケースを一つ持っていおいて、もうひとつピンクゴールドの時計を持てる余裕があればベストです。

 

いい時計を持つ人は維持費のことなど考えないでしょう。

 

そこが、雲上レベルの生活のひとと、凡人レベルが背伸びする差だと思います。

 

まだまだ、私は凡人レベルだということをかんじます。