ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

時計は上をみたらきりがない

昨日飲み会で知り合いがブレゲの時計を新しく買ってました。

 

めちゃめちゃかっこよかったです。

 

それをみるとやっぱりちょっと無理しても雲上ブランドを買ってみてもいいのではないかとまた思いはじめています。

 

 

 

 

しかしながら、貧乏人精神が強い私では普段使用はできません。

 

結局買ってもお蔵入りになりそうなので、それではもったいない気もします。

 

ほかのブレゲの時計もいろいろみてみましたが、200万程度のラインなら手がでそうないいデザインのものが多いです。

 

車を買うつもりで奮発できるレベルなので、買ってしまおうかとおもいます。

 

しかしながら、カードの使用限度額が200万なので、200万以上の時計は買えません。

 

私が欲しいモデルは230万程度なのであと30万程度安売りしているショップを3月までに調べるしかありません。

 

おそらくそういう店はないでしょう。

 

時計のケースの素材も、どうせならゴールドかプラチナが欲しくなってしまいました。

 

そうなると200万越えは普通にあるでしょう。

 

グランドセイコーもいいのですが、スプリングドライブは機能がまだ整理されていないので厚みが若干きになります。

 

そうなるといろいろ買うよりは1点買いでよりいいものを買ったほうが面白いのではと思い始めてきました。