読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入から投資で資産1億円を目指す

株の分散投資も頭を悩ませる

今日の日経平均は久々にプラスに転じました。

 

円高傾向のなか今の17000近辺をたもてているのは日銀のETF買いあってからこそだと思います。


ちなみに毎回くだらないことをおもうのですが、ETF買いのCMをELTがやるともっと株価は上昇するのではないかと思ったりもします。


8月は日銀のETF買いの力で17000あたりの相場を行ったり来たりをくりかえしたりすると考えています。

今買いなのは銀行株なのではないでしょうか。

決算はでてきましたので、個別株の物色はあるでしょうが、銀行株はいまだにPER0・6近くの超割安なところが多いです。

 

 

 

しかも今回の決算で減益ですが、普通にみたらすごい利益をだしています。

こんな会社は製造業ではなかなかないでしょう。

メガバンクなんて絶対つぶれないし、国債なみの信用力があるなかで利回り4.5%近く今の段階でもあります。


最近の給与の貯蓄はすべて銀行株にまわしています。リートもいいのですが、今の利回りを考えるとリートよりキャピタルでねらえそうな銀行のほうがいい気かします。

ただ銀行株はマイナス金利の深堀のリスクがあるためNISAではなかなか買えないですね。

NISAは損益合算ができないので、マイナスになった時が悲惨さです。

今持っている阪急リートはその例です。

やっと配当1年半近くもらってトントン近くにもどしてきているので、一度価格上はマイナスですが現金取得をしてもいいかとおもっています。

ただ株価はマイナスなのでやりきれないですね。

<

 

br />

もうすぐしたら夏休み明けで投資家がもどってくるところなので商いも活発になるでしょう。

今のながれからすると9末の日銀会合の2週間前くらいまでは緩和期待で上がるでしょう。

銀行もマイナス金利再考であがるのはないでしょうか。

怖いのはリートですね。最近金利があがってきてるので、リートの収益を圧迫していきそうです


今年前半の決算はリートはよさそうですが、後半は日銀もマイナス金利をやめることにして、金利上昇にむかわせるのではないでしょうか。そうなるとリートはダダ下がりでしょう。


今の私のポートフォリオが、銀行とリートが半々くらいになっているのでマイナス金利撤回になっても±ゼロにはなるとはおもいますが。

リスク分散といったら聞こえはいいですが、先が見えていないだけですね。

 

金利上昇になるとニプロみたいに借金が5000億近くある会社は株価急落になるかもしれません。

個人的には銀行株を取り戻したいからマイナス金利の深堀はいやだけど、主力のニプロやリートに影響がでるとまた困ります。

 

なかなか読みずらい展開です

分散投資もどっちも応援できなくて悲しい部分がありあます。