ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入から投資で資産1億円を目指す

NISA口座はお得だが注意も必要

NISA(小額投資非課税制度)を利用して阪急リートの株を去年の5月くらいに100万かいました。

 

当時の配当利回りは3%くらいです。

 

いまでは当時152000円くらいで買ったくのが、132000円と13%くらいの下げ幅を記録しています。

 

すでに塩漬け株になっているのですが、NISAなので配当金をずっともらっていればいつかはプラスになるだろうと考えていました。

 

ところが配当金の受け取り方法が、郵便局での受け取りや・銀行振り込みの場合には通常通り課税されるのです。

 

今回配当金をもらって初めてしりました。


最近は配当金をもらう株が多いので証券会社に振り込むように手続きを変更したのですが、すでにおそかったです。

 

証券会社に振込みの場合はNISAのシステムどおり非課税になります。

 

今回このシステムを知らないばかりにムダに3000円近く国に税金を納めることになりました。

 

NISA口座をつくったのに、株は下がるは、配当金には課税を食らうはでいいことなしです。

 

まさしく今の日本経済を象徴してる様子ですね。

 

皆さんもNISAで配当金を受け取るときは証券会社の配当金が振り込まれるようにせっていされているか確認しましょう。