ワーキングプア理学療法士の投資ブログ

理学療法士の細々とした収入で、副業で年収1000万、投資で資産1億を目指す

障害者就労支援LITALICOが上場

3月14日に障害者の就労支援をする会社が始めて上場されました。

この種の会社はいままで上場企業ではなかったです。

介護事業は多かったのですが。

公募価格1000円が今日は2280円となりました。

執行役員の経歴をネットで見ましたが、福祉の現場のたたき上げといった人はいないような様子でした。

顧問に為末さんとか入っていたりしてます。

福祉の現場を知っている人からみたら、現場の声を知っている人が役員にいれば、もっと応援したくなるとこですね。

 

現場はほんとにワーキングプアです。介護事業より、児童福祉、障害者福祉に従事するひとのほうが給料が安いのが一般的です。

 

とくに児童福祉の場合は、月16万円が夜勤をしての支給額くらいになると、私の大学の同じゼミの同級生(社会福祉学科)は言っていました。

 

 

しかも児童福祉にかかわる職員は、介護福祉士の実務経験、ケアマネの実務経験にもふくまれないです。

 

友人は児童福祉施設では結婚できず、たべていけないので老人福祉のほうに転職しましたが、この実務経験がないのがもったいなかったといっていました。

仕事的にはやりがいもあり、子供たちのことがきになっていたそうです。

 

今回上場したこの会社も、発達障害児の教育や、障害者の就労がメインの会社みたいなので、上場した株の含み益がでたら現場の職員にぜひ還元してもらいたいものです。

 

今まで持ち株会とかはあったのかとおもいます。

福祉をやっている人は本当資産形成に疎いです。

いずれ上場することがわかってても自社の持ち株会に参加せずといった人が多いのも現実です。

 

福祉業界で金持ちになるにはまず、個人がお金に関しての知識を得ないと将来的にも企業につかわれず、現場で終わるだけで収入は上がらないですね。

 

福祉だからお金は関係ないといった考えをなくしていく社会が今後必要だと思います。

 

近江牛切落し 500g入り

近江牛切落し 500g入り
価格:3,240円(税込、送料別)